第1回 ロボットプログラミング講習会(2005.1.15)
e-toyama協議会の協賛による「ロボットプログラミング講習会」が
横田小学校コンピュータ教室をお借りして実施されました。

第1回の様子を見てみましょう。

戻る

img0000.jpg
かっこよく講習を行う筆者。

ファンレター待ってます(笑)
2005年01月15日 13時16分
img0001.jpg
CD−ROMを入れてRIS2.0をインストール。

手前に見える黄色い大きなブロックがRCX。マインドストームの心臓部(頭脳:cpu)です。
2005年01月15日 13時33分
img0002.jpg
画面が飛んでますが、炊飯器を例にプログラミングの役割を分かりやすく教えている・・・つもり(汗)
2005年01月15日 13時17分
img0003.jpg
中身を確かめる子供たち。
ブロックだけでなく、タイヤやギアなどさまざまなパーツがあります。
2005年01月15日 13時54分
img0004.jpg
受講生、保護者、サポーター。
3人が頭を集めて真剣にテキストを確認しています。
2005年01月15日 13時59分
img0005.jpg
細かい部品を一生懸命組み立てています。
2005年01月15日 13時59分
img0006.jpg
RIS2.0で真剣に学習を進める受講生。

お母さんもがんばってます。
2005年01月15日 14時27分
img0007.jpg
親子で一緒に組み立てると、互いのよさに改めて気付くかもしれませんね。
2005年01月15日 14時33分

RIS2.0(ロボット作成用教科書ソフト)のインストールや基本的な学習の進め方を確認して第1回は終了です。
次回はライントレーサーでレースをします。たのしみ〜!

戻る

Powered by SOZAWA.
www.sozawa.com