第2回 ロボットプログラミング講習会(2005.1.29)
さて、今回はライントレーサーのレース大会です。

オーストラリアGPのアルバートパーク・サーキット風コース(笑)

を模造紙4枚に描き、その上を走らせて見ました。

テストシートでやるのとちがって、線が薄かったり、
カーブが急だったりで、結構苦労しました。

戻る

img0000.jpg
へたくそながら、プログラミングの仕組みを説明中(修行が足りません)
2005年01月29日 13時14分
img0001.jpg
ようやくテストシートの上で黒い線をたどって走るロボットができました。
2005年01月29日 13時28分
img0002.jpg
さらなる改良を目指して取り組む子供たち。
2005年01月29日 13時56分
img0003.jpg
自分のプログラムを自慢げに提示。

(本当に思ったとおり動くのか?)
2005年01月29日 13時56分
img0004.jpg
プログラムの組み方について更なる補足説明を行うサポーター。
2005年01月29日 14時20分

最高タイムは35.01秒!

優勝者は何度も組み替えて、着実にタイムを伸ばしていました。

筆者はついに完走できず・・・。残念っ!

次回はライントレーサーレースの最終決勝戦をした後、

タッチセンサーを使って障害物競走をする予定です。

戻る

Powered by SOZAWA.
www.sozawa.com