2005.2.26 児童文化センターロボット教室 成果報告
偶数月開催の児童センターの講習会。

今年度の最終回になるので子供たちに作ったロボットを紹介してもらいました。

戻る

スライドショウの開始
img0000.jpg
K君(4年生)のアクロボット
懐中電灯で明かり当てると走りだすロボットで,タッチセンサーで障害物を
さけます。また,懐中電灯を持って追いかけると,明かりを避けるように
動きまわります
2005年02月27日 16時32分
img0001.jpg
KR君(6年生)のロボットアーム
KR君は前期,後期と続けて参加してくれました。
KR君のロボットアームは,モノを持ち上げ,降ろすことが
できました。
2005年02月27日 16時32分
img0002.jpg
KW君(6年生)のインベンタボット
握手をすると,帽子をとってあいさつし,音楽を演奏します。
時間がなかったのですが,プログラムを自分で変更することができました。
2005年02月27日 16時32分
img0003.jpg
M君(6年生)のインベンタボット
鼻のボタンを押すと,左右にシェイクしながら,帽子を上下します。
そのあと「エリーゼのために」を演奏します。
(最初KW君と一緒に同じようなロボットを作っていたのですが,プログラムでうまく違いを出しました。さすが)。
2005年02月27日 16時32分
img0004.jpg
本沢君(4年生)のロボットアーム
産業機械のモデルのようなロボットアームです。
(コツコツと組み上げたことに感心しました)。
2005年02月27日 16時32分
img0005.jpg
MT君(2年生)の自家発電装置(?)
MT君はお兄ちゃんと一緒に参加していました。お兄ちゃんの使っていない部品(ときには必要な部品も奪って)でモーターを回して,車に取り付けたモーターとコードで繋ぎ,手回しで車を動かす仕組みを発明しました(自由な発想の面白さがでました)。
2005年02月27日 16時32分

それぞれ、持ち味を生かしたいいロボットを作っていました。

来年度もたくさんの人が受けてくれるといいなぁ。

戻る

Powered by SOZAWA.
www.sozawa.com