横田小学校第8回(2006.1.14)
いよいよ横田小学校での講習会も8回目。

残る2回はこれまでの集大成として、光センサー、タッチセンサーを駆使した

相撲ロボット作りに挑戦します。

戻る

スライドショウの開始
img0000.jpg
競技の説明をする講師、金宏さん。

「必ず一度前進して、タッチセンサーで相手に触れてから次の行動に移りましょう。」
「逃げ回ってばかりはダメよ」
img0001.jpg
直径約1mの土俵。ここから出ないように光センサーで判断させましょう。
img0002.jpg
制作に夢中な子供たち。
タッチセンサーの形状が個性的です。
img0003.jpg
RIS2.0のテキストも参考になりますね。
img0004.jpg
固定の仕方に苦戦しています。
img0005.jpg
納得するまで、プログラミングに励んでいます。
こまめに動作を確認するのが賢いやり方です。
img0006.jpg
キャタピラを駆動部に用いた力作。
img0007.jpg
タッチセンサーのプログラミングを解説する講師。子供たちも真剣です。
img0008.jpg
力強くタイヤの山を登るロボット。
img0009.jpg
終了予定時刻を過ぎてもなかなかプログラミングをやめない子供たちでした。

ほとんどの子供たちが完成を見ませんでした。

次回の大会に向けて、ハードを完成させて来てもらう事になりました。

戻る

Powered by SOZAWA.
www.sozawa.com