2006.6.24 第4回ロボットプログラミング講習会
前回、ほとんど昨年度からの継続組(ロボット2年生)を見れなかったので、今回はそのロボットを中心に取材しました。
1年生のみなさんはなんと、タッチセンサーを2つ使っての迷路抜けゲームに挑戦です。

戻る

スライドショウの開始
img0000.jpg
二つのタッチセンサーを使って障害物を避けるプログラムの説明を受ける受講者。うおっ!聞いてない人も!(涙)
img0001.jpg
がんばってプログラミング中。お邪魔しました。
img0002.jpg
なるほど、タッチセンサー分岐を使うわけですな。
img0003.jpg
真剣に考え中。
img0004.jpg
ずっと試行錯誤の繰り返しです。
img0005.jpg
大幅に機構を改良してきたロボット2年生。
img0006.jpg
こちらも機体の強度UPに取り組んできました。
今回はほとんど壊れなかったようです。
img0007.jpg
実際に競技してもらいました。ピッチングマシーンタイプ。
<クリックするとビデオが見られます>
img0008.jpg
こちらもビデオ。滑り台タイプ。
<クリックするとビデオが見られます>
img0009.jpg
さらにレベルアップした機体の動作を見てください。
<クリックするとビデオが見られます>
img0010.jpg
バットでボールを打つタイプ。
今日一番進化しました。
<クリックするとビデオが見られます>
img0011.jpg
完成したマシンと一緒に記念写真。
・・・まだできてないって?
img0012.jpg
左のモーター直結のバットでボールを打ちます。一回転はウェイト時間で微妙に調節!
img0013.jpg
滑り台ロボVer.3。光センサーにはスカートまでついています。
img0014.jpg
ピッチングマシンロボ。ミニフィグがかわいいです。
img0015.jpg
バッティングマシーン2号。確実にバットは1回転で止まっているのですが、なかなか難しいですねぇ。
<クリックするとビデオが見られます>
img0016.jpg
回転しすぎのマシン。効率よくゴールに向かうにはどうすればよいのでしょうか?
<クリックするとビデオが見られます>
img0017.jpg
どう動かせばいいかよくわかっているようですが、なぜかセンサーが働いていないようです。
<クリックするとビデオが見られます>
img0018.jpg
かならず壁に向かってしまうロボット。避けるのって難しい?
<クリックするとビデオが見られます>
img0019.jpg
障害物をどう避けるか?腕の見せ所です。
<クリックするとビデオが見られます>
img0020.jpg
さっきはうまく抜けられたのですが、壁に当たると音が鳴るように工夫したら、動作が鈍くなってしまったようです。
<クリックするとビデオが見られます>
img0021.jpg
キャタピラは見た目にそぐわず、強度が弱くて困ってしまいます。ギアがずれてしまいました。
<クリックするとビデオが見られます>
img0022.jpg
障害物を避けずにぶつかっていってしまいました。まるでドンキホーテです。
<クリックするとビデオが見られます>
img0023.jpg
再チャレンジの末、大成功!おめでとうございます!
<クリックするとビデオが見られます。>

タッチセンサー分岐を2重に使うのはなかなか難しかったようですが、みんな根気よくがんばっていました。
2年生もどんどん実用に耐えるロボットになってきました。
次回が楽しみです。

戻る