2007.10.13 後期 第1回
 いよいよ後期の講習会が始まりました。

 10月の2回は相撲大会を開くことになりました。

 タッチセンサーを使ったコントローラーで、ロボットを自在に操作して競技します。

戻る

スライドショウの開始
img0000.jpg
講師の作例です。
アンテナを倒されると負け。手前のコントローラーかっこいいでしょ。
img0001.jpg
練習試合が始まりました。どんどん試すのが一番です。
img0002.jpgこれまでの講習と違って思い通りに動かせるのでとても楽しそうですね。 img0003.jpg
車体が円から完全に出たらこれもアウトです。
img0004.jpg
ガンガン車体をぶつけて激しいバトルです。
img0005.jpg
迫力あるショットが取れました。
img0006.jpg
わくわくしてきますねぇ。
img0007.jpg
練習試合がだんだんにぎやかに。
img0008.jpg
アンテナを狙う人は残念ながら現れません。
img0009.jpg
押し出された!
でもうれしそう。
img0010.jpg
3つめのモーターを使った破壊アーム。
img0011.jpg
激しく回転する様子がうまく撮れました。
img0012.jpg
個性的なマシンが増えてきました。
img0013.jpg
片手で操作するS君
ちなみにラジコン大好きらしいです。
img0014.jpg
ああっ!激しく転倒!
img0015.jpg
なんと!
観戦中に自分のロボットを落としてしまった子も!
しかし、このお陰でマシントラブルの原因が分かったとか。
img0016.jpg
やっぱり試合は盛り上がりますね。
img0017.jpg
あまりの激しいバトルにシャーシが破損!
img0018.jpg
決勝戦!
img0019.jpg
講師のプログラム。2つのボタンで前進、バック、左右へのスピンを可能にしています。次回までに、必殺技のプログラムを組み入れようと画策中。
img0020.jpg
こちらはボタンを押すと前進するタイプ。始めはこれからやると操作に慣れやすいかもしれません。

 第1回トーナメントは、コントローラーを使って思うとおりに操作できるようプログラムしたSさんの優勝!

 相手の車体を持ち上げるアームが強さの秘密でしたが、次回はそれをかいくぐって押し出すようなロボットが出てきて欲しいものです。

戻る

Powered by SOZAWA.
www.sozawa.com