2008.7.12 講習会第4回
今日は、WRO競技でも鍵となるライントレースの講習を行いました。

ライントレースがきちんとできることは、どんな競技においても必須条件になります。

センサーでどう判断させて、どう動作させるか。

これまでの講習会で学習したことの総合力が試されます。

戻る

スライドショウの開始
img0000.jpg
まずはWROの説明から。
img0001.jpg
ライントレースの基本的な考え方をレクチャー。
img0002.jpg
光センサーで反射する光の明るさを頼りにロボットに判断させます。
img0003.jpg
う〜む。難しそうかも。
img0004.jpg
反対に曲がっちゃった。
img0005.jpg
継続組のみなさんも真剣度UPです。
img0006.jpg
あっ!間違った。
img0007.jpg
楽しそうにプログラミングしています。
img0008.jpg
お母さんも一緒に悩み中。
img0009.jpg
丈夫なアームができるかな?
img0010.jpg
お母さんが一番のサポーターですね。
img0011.jpg
それぞれ真剣です。
img0012.jpg
大成功!ライントレースって簡単かも?
img0013.jpg
真剣な二人。
img0014.jpg
講師のアドバイスを真剣に聞く親子。
img0015.jpg
できちゃいました!
img0016.jpg
ライントレースにはいろんな考え方、動かし方があります。
img0017.jpg
動作を確かめる二人。かっこいい!
img0018.jpg
成功や失敗の原因をロボットの動きから探ります。
img0019.jpg
今回はWROコースが大混雑。
img0020.jpg
25cmに収まってるかな?
img0021.jpg
今度こそ!
img0022.jpg
どうしてかなぁ。
img0023.jpg
光センサー2つ。これも楽々かも。すごいセンスです。
img0024.jpg
あっという間に一年の差を埋めてしまった人。
img0025.jpg
まだまだ負けませんよぉ!(笑)
img0026.jpg
コースアウトッ!(笑)
img0027.jpg
平常心な人。
img0028.jpg
なんだか、形が似てきたね。
img0029.jpg
ブーメランで缶を倒したい人。
img0030.jpg
おしいっ!
img0031.jpg
曲がりません。光センサーの値をチェック。
img0032.jpg
ゲートに激突っ!(笑)
img0033.jpg
ちょっと恥ずかしそう。
img0034.jpg
ギアを変えて速くしようかなぁ。
img0035.jpg
落ち着いてがんばればできました!
img0036.jpg
どうすれば丈夫になるのかな?
img0037.jpg
前が重過ぎて、後輪が浮いちゃいます。
img0038.jpg
やった!曲がったぞ!
img0039.jpg
これまた惜しいっ!
img0040.jpg
やった!初成功!

新規の受講者が継続組を追い抜いてしまう場面もあり、

どの子も一日で大きく進歩した講習会となりました。

WROまで、前日のあと一回を残すのみとなりました。

受講者のみなさんには、夏休みまで一生懸命がんばってほしいと思います。

戻る

Powered by SOZAWA.
www.sozawa.com