2008.7.27 WRO富山県予選大会(午前))
いよいよ、WRO富山県予選大会当日となりました。

午前の部では、ルールを確認し、会場の環境に合わせて調整を行う


子どもたちの様子をお送りします。

戻る

スライドショウの開始
img0000.jpg
会場の様子。鵜坂公民館の体育館は冷房完備で快適です。
img0001.jpg
受付中。
img0002.jpg
調整開始です。
img0003.jpg
親子でがんばってます。
img0004.jpg
まずは、バラしてきたロボットの組み立てからですね。
img0005.jpg
余裕の表情ですね。
img0006.jpg
コースの確認。シール職人さんががんばってます。(笑)
img0007.jpg
大会会長のあいさつ。
img0008.jpg
真剣に聞く参加者たち。
img0009.jpg
全国大会目指してがんばりましょう。
img0010.jpg
どんなあいさつだったか忘れました。
img0011.jpg
今日の運営にあたるサポーターのみなさん。
img0012.jpg
オープンコースに困った顔が見えます。
img0013.jpg
ルール説明。
img0014.jpg
WROJapanのルールに準拠します。
img0015.jpg
スタート方法の確認。
img0016.jpg
缶ジュースはコーラのスクリュー缶を使います。
img0017.jpg
中学生コースには4つの障害を用意しました。
img0018.jpg
む、難しそう。
img0019.jpg
ゴール方法の確認。一部でもかかればOKです。
img0020.jpg
小学生も基本的には同じルールです。
img0021.jpg
ゾーンを通るごとに5点加算されます。
img0022.jpg
パーツが取れてしまったら、そこで通過ポイントはつかなくなります。
img0023.jpg
質問はありませんか?
img0024.jpg
パーツの取れた場所でポイントの有無を確認。
img0025.jpg
オープン競技のルールを確認。
img0026.jpg
やっぱり困った顔が見えてしまいます。
img0027.jpg
今度はオープン競技に目印を打つテープ職人さん。(本職ではありません)
img0028.jpg
電池による不公平が生じないよう全員に新品の電池を配布します。
img0029.jpg
順番待ちをする選手たち。
img0030.jpg
こちらはシーケンス職人さん。
img0031.jpg
なぜか安定しない挙動に苦しんでいます。
img0032.jpg
NXTのロボット。
img0033.jpg
見事に缶を倒して行きます。
img0034.jpg
再調整。プログラムをチェックしますので、隠さないでください。(笑)
img0035.jpg
オープン競技。スムーズにクリアしていきます。
img0036.jpg
缶の上部が丸いので苦戦しています。
img0037.jpg
NXTは無骨なイメージです。でかい。
img0038.jpg
第3コーナー。
img0039.jpg
今度こそ倒せるか?
img0040.jpg
おお!倒しました!
img0041.jpg
こちらもやった!
img0042.jpg
シーケンスさんは、かなり笑いを取っていました。別名、超能力さん。
img0043.jpg
NXT。アームで力強く缶を倒しています。
img0044.jpg
やった!
img0045.jpg
プログラムの再調整に奮闘する選手。
img0046.jpg
早々と完成させて余裕のみなさん。
img0047.jpg
ここに来て大幅な作りかえを行う選手。
img0048.jpg
ものすごく複雑なプログラムになっています。
img0049.jpg
楽しそうにプログラムを組みなおしています。
img0050.jpg
目的をもったデザインは美しいですね。機能美ってやつです。
img0051.jpg
アームを前に伸ばす機構を組み込んだ力作。

例年に比べ、非常にレベルがアップしてきた印象をもちました。

練習のとおり、午後も動いてくれるのか?

子どもたちの活躍にご期待ください。

戻る

Powered by SOZAWA.
www.sozawa.com