2008.9.20 練習会3
今回は講師Sが一日貼りつきで同席しました。

ほとんど指導らしい指導もできず、ひたすら自分の満足を目指していましたが、

なんとか完走できて・・・満足です。(笑)

戻る

スライドショウの開始
img0000.jpg
講師のお楽しみマシンを観察するS君
img0001.jpg
高速化に伴う誤差の吸収に取り組む親子プログラマー
img0002.jpg
作っては崩し、崩しては作り。ひたすら続く開発作業。
img0003.jpg
プログラムは果てしなく長くなっていきます。
img0004.jpg
スペシャルゲスト講師登場。大学生は夏休みが長い。
img0005.jpg
仲良しな2人。
img0006.jpg
左側面より。ビーム3段重ねが強度上のネック。
img0007.jpg
後輪のリフトアップで後ろバンパーを下付けに変更。バンパーも下に伸ばしました。
img0008.jpg
センサー部を取り付けやすさに留意して一部変更。
img0009.jpg
右側面より。
img0010.jpg
前タッチセンサー下から。

午後から大学生講師K君も参戦。

彼は、NATの受講生一期生になります。

ロボットも着実に根付いてきました。

次回こそ、最高のロボットができることを目指します。

参考資料
シーケンス用計算式エクセルシート 講師Sのプログラム(完走)
完走映像 モーターチェック用プログラム


戻る

Powered by SOZAWA.
www.sozawa.com