2009.5.9 2009年度第1回講習会
いよいよ、2009年度の講習会の始まりです。
今年度より受講生が倍増し、総勢20名となりました。
パソコンルームは初心者の受講生10名でいっぱいになり、
継続の子どもたちはもう一つの研修室でWRO競技の攻略に取り組みました。

戻る

スライドショウの開始
img0000.jpg
いよいよ始まりました。
img0001.jpg
これから行う講習会について説明。
img0002.jpg
ロボットみたいなものではなく、本当に自分で判断するロボットを作ります。
img0003.jpg
保護者のみなさんも真剣に聞いています。
img0004.jpg
教えてもらうのではなく、自分で動きを思い描いて、それを実現するためにがんばってください。
img0005.jpg
初心者グループの講習風景。
img0006.jpg
こちらは継続グループ。
img0007.jpg
早速作ったコースの攻略法を検討する講師たち。
img0008.jpg
早速作り始めました。
img0009.jpg
余裕の表情。
img0010.jpg
親子で真剣に取り組んでいます。
img0011.jpg
最初はパーツ一つ探すのも大変です。
img0012.jpg
講師のアドバイスを真剣に聞いています。
img0013.jpg
だんだんパーツ探しにも慣れてきました。
img0014.jpg
お父さんもがんばっています。
img0015.jpg
ピンポン玉の捕獲方法を検討する中学生たち。
img0016.jpg
ロボットの機体作りに取り組んでいます。
img0017.jpg
親子3人で基本のローバー作り。
img0018.jpg
継続の子どもたちはWROコースの攻略法を検討しています。
img0019.jpg
講師に聞いたり、友達同士で教えあったりしながらがんばります。
img0020.jpg
4輪駆動の基本構造。
img0021.jpg
かなり難しい内容なので、保護者の方も一緒に学びます。
img0022.jpg
なかなかうまくとる方法が思いつきません。
img0023.jpg
初めて取り組むプログラミングです。
img0024.jpg
小さいパーツの扱いが大変です。
img0025.jpg
一生懸命な姿にはいつもうれしくなります。
img0026.jpg
パーツの種類も数も多くて探すのが大変です。
img0027.jpg
ベルトコンベアで吸い上げようという作戦。
img0028.jpg
だんだんアイコンをつないでいくのにも慣れてきました。
img0029.jpg
ロボットがどのように処理をしたらいいのか、順番につないでプログラミングしていきます。
img0030.jpg
まずは真っ直ぐ走るプログラムを作成中。
img0031.jpg
タイヤの取り付け方一つで、うまく走らなくなります。
img0032.jpg
プログラムして、試しての繰り返しです。
img0033.jpg
英語版のキットを自分でもっていて、初心者の友達をサポートしてくれたH君。
img0034.jpg
ぜひとも親子で参加してください。

レゴブロックによるロボット作りもパソコンの操作もほとんどの子どもたちにとってはなじみのない作業です。
初心者の子どもたちはそれでも一生懸命に取り組んでくれました。
自分が早く終わったら、友達の手伝いをしてくれた子どもたちもいました。
プログラミングという抽象的な作業は子どもたちにとってはかなり難解です。
講師も精一杯取り組んでいますが、やはり保護者の方が一緒に取り組んでくださると、
子どもたちの意欲も理解も高まります。
保護者のみなさんにはぜひこれからも一緒に悩んでいただきたいと思います。

子どもたちの感想
・はじめ、ロボットをつくるときは 部品がいっぱいあって意味わかんなくなったけど 本みてだんだんわかってきたよ。もっとうまくなりたいな〜。
・今日はロボット講習でいろいろ教えて下さり、ありがとうございます。さっそく、家でもロボットをいじっています。いじり始めると、やめれません。これからもよろしくお願いします
・今日はとてもたのしかったです。初めての参加だったけど、できてよかったです。さっそく家に帰って、お父さんと一緒にプログラムを少し変えてみました。
次が楽しみです。
・1回目だったので不安だったけど、うまくロボットを組み立てられて動かす事ができてじしんが持てました。楽しかったです。
・今回初めて参加してみて最初は難しかったけど後半はある程度わかってきて楽しかったです。これからも頑張りたいと思います。
・ロボットを組み立てるのが難しかったけど、楽しかったです。頑張ります。
・昨日の講習会は、初めてでとてもドキドキしたけれど、思ったより楽しかったです。今日の午後は、父と早速プログラミングに挑戦しました。まだ分からない事がたくさんだけど、頑張ります。
 

戻る

Powered by SOZAWA.
www.sozawa.com