2009.7.11 第5回講習会
WROに向けての練習もいよいよ大詰め。
今年入った子どもたちも学習を積み上げ、ぐんぐん伸びてきました。
今回はルールを説明し、タッチセンサーの使い方を講習しました。ほとんどの人がWRO競技に挑戦します。

戻る

スライドショウの開始
img0000.jpg
気合が入ってます。
img0001.jpg
今日もプログラミングに夢中
img0002.jpg
「学ぶ」の語源は「真似ぶ」ですから
img0003.jpg
ゴールできそうな子も出てきました
img0004.jpg
RCXでもかなり精度の高い動きを実現しています
img0005.jpg
黒い線は本番は崖の予定
img0006.jpg
タッチセンサーを駆使して迷路を抜けます
img0007.jpg
ボールのキャッチが難しい
img0008.jpg
かなり大きな車体になっています
img0009.jpg
ボールをかき取る面白い機構
img0010.jpg
迷路を抜ければ30Pt
img0011.jpg
なぜか毎回少しずつ挙動が違う
img0012.jpg
強度を上げるため、再度作り直し
img0013.jpg
どんどんWROコースを試すようになった子どもたち
img0014.jpg
中学生はでこぼこ道に悩まされています
img0015.jpg
後半は疲れが見えてきました
img0016.jpg
どんどんレベルが上がっていっています
img0017.jpg
タッチセンサー取り付けの例1
img0018.jpg
こちらも面白い形。シュートもできるようです
img0019.jpg
光センサーの配置が面白い

汎用プログラムではなく、一つずつの場面をこなしていくプログラムが多いですが、迷路を抜けることができる子どもたちが増えてきました。
迷路抜けで30Pt取ることをまず第一の目標として取り組んでいます。

戻る

Powered by SOZAWA.
www.sozawa.com