2010.2.27 第12回 信号機のあるライントレース
今年の講習会はこれで最後。
3月27日に開催される鵜坂公民館での交流会に向けて練習を行いました。
これまでの白黒に加えて、銀色のテープで信号機を用意しています。
ロボットは信号機が右にあったか左にあったかを覚えておいて、次に来る十字路をどちらに曲がるか判断しなければなりません。
それにはコンテナを使います。

戻る

スライドショウの開始
img0000.jpg
まずは明るさの測定。
img0001.jpg
順調にライントレースできています。
img0002.jpg
いい感じ。
img0003.jpg
すでに完走できた子どもたちもいました。
img0004.jpg
アルミテープは反射が大きいので、垂直に光センサーを当てないと正しく値が出ません。
img0005.jpg
今回のコース。これまでの白、黒に加え、銀色の信号機があります。
img0006.jpg
ちょっとサービスしすぎかな?信号機を見たかどうかドとソの音を鳴らして分かるようにしています。
大サービス!サンプルプログラムダウンロード

子どもたちは2時間真剣に取り組み、それぞれに成果を上げていました。
子どもたちにとってはものすごく難しいことだったと思いますが、課題に対して真剣に考え、一歩ずつ目標に近づいて行った経験は一生の宝となると信じていま す。

今年から保護者のみなさんにも一緒に講習を受けていただきました。
おかげさまで講習会のレベルが大きく向上したと感じています。
一年間、ご協力ありがとうございました。

戻る

Powered by SOZAWA.
www.sozawa.com