2010.10.02 2010年度 後期 第1回
WROJapan2010で健闘を見せた401Takaokaチーム。
後期はみんなでそのロボットを使い、プログラミングの工夫を中心に講習を進めることになりました。
2回目の試走で高岡チームで初めてのパーフェクトを出したロボットを改良し、401EZと名付けました。
今回はまず、このロボットを作るところから始めました。

戻る

img0000.jpg
組み立て開始。
img0001.jpg
パーツを探すのも一苦労。
img0002.jpg
作っていたものをバラバラにしてから作り出すので大変です。
img0003.jpg
センサー周りが大変。
img0004.jpg
思い思いのスタイルで作り続けます。
img0005.jpg
形が見えてきました。
img0006.jpg
テキストと見比べながら頑張ります。
img0007.jpg
ゴール目前。
img0008.jpg
継続グループはより確実に走れるロボットを目指してさらに改良を重ねます。途中経過は秘密だそうです。

紙とインクをケチったかなり省略されたテキストでしたが、さすがに今年の受講生はレベルが高く、時間内に 完成させた人もいました。
次回はいよいよこのロボットで前期よりもワンランク上のプログラミングを学びます。
次回が今から楽しみです。

戻る

Powered by SOZAWA.
www.sozawa.com