2010.10.23 コンテナを使ってみよう
ハードもそろっていよいよWRO2010競技を確実に攻略できるロボットとプログラミングに挑戦です。
まずはコンテナの使い方。
コンテナはループした数を数えたり、センサー類の値を記憶しておいたりするのに使います。
これが使えると格段にプログラミングの可能性が広がります。

戻る

スライドショウの開始
img0000.jpg
WRO2010競技を確実に攻略できるロボットをめざします。
img0001.jpg
写真はちょっと恥ずかしい。
img0002.jpg
熱中しています。
img0003.jpg
テキストを見ながらプログラミングです。
img0004.jpg
今回は光センサーを使いました。
img0005.jpg
コンテナは数を覚えておく箱。
img0006.jpg
コンテナを使って、黒い線の数を数えました。
img0007.jpg
コンテナを使ったライントレースに成功!
img0008.jpg
WROJapan決勝のコースです。
img0009.jpg
作者には写真を避けられてしまいました。シャイだなぁ。
img0010.jpg
2人目の成功者!ないす!

内容的にかなり高度になり、やっていることも抽象的。
なかなか理解できないと思いますが、そこはやはりやってみるのが一番。
繰り返し試してみて、どうしたらうまくいくのか自分で学んでいくしかありません。
課題が終わった子はどんどん先生役に回って、教え合っていけると最高ですね。
次は11月7日(日)のITフェスタ2010でお会いしましょう!

戻る

Powered by SOZAWA.
www.sozawa.com