2010.12.11 後期第3回
今回は分岐の練習。
超音波センサーを使って、木の箱から一定の距離を保ってまわり続けるロボットを作ります。
後期は内容がかなり抽象的になって大変ですが、子どもたちはきちんと理解できるでしょうか?

戻る

スライドショウの開始
img0000.jpg
お?暗いぞ。
img0001.jpg
国際大会出場のHさん親子の報告会から。
img0002.jpg
眩しい!日本代表のユニフォーム。
img0003.jpg
国際大会で一番シンプルだったロボットを参考に作ってみました。
img0004.jpg
今回は超音波センサーを使います。
img0005.jpg
プログラミングがんばるぞ!
img0006.jpg
コードがセンサーにかからないように。
img0007.jpg
継続の子どもたちはシンプルメカの再現。
img0008.jpg
足りないパーツを拝借。
img0009.jpg
このパーツを借りましたよ。
img0010.jpg
なんとか付きました。
img0011.jpg
愛車を全部ばらして参考マシンを再現。
img0012.jpg
かなり難しい課題に目を白黒。
img0013.jpg
コードがじゃま!
img0014.jpg
えらく遠回りしてる。う〜む。
img0015.jpg
お!うまくいったぞ!
img0016.jpg
今から解体しま〜す。
在りし日の姿はこちら!
img0017.jpg
バラバラになった哀れな姿。
img0018.jpg
コードを絡ませてまとめています。
img0019.jpg
img0020.jpg
難しいなぁ。
img0021.jpg

さすがここまで頑張ってきた子どもたち。
課題が難しすぎたという問題はありましたが、ほとんどの子どもたちが1周はすることができました。
「壁伝いに走れる」ぐらいが適度な難易度だったかもしれません。
がんばった子どもたちに拍手です。

次回はループの使い方について学習します。

戻る

Powered by SOZAWA.
www.sozawa.com