ロボット交流会2012 2012.3.10
今年もNATロボットプログラミング講習会に参加する子どもたちと鵜坂チームとで交流会を開催しました。
今年は午前中にライントレース競技。
午後はWROJapanから立命館小学校の川原田先生をお招きしてワークショップを行いました。

戻る

img0000.jpg
ライントレース競技の調整が始まりました。
img0001.jpg
間違いを恐れず、どんどん挑戦!
img0002.jpg
白い部分と黒い部分の値を測ってきて、紙の上で計算しています。
img0003.jpg
黄色いのはRCX。旧式のマインドストームです。
img0004.jpg
白いのはNXT。新型です。
img0005.jpg
いよいよ試合が始まります。
img0006.jpg
速すぎてコースアウト!
img0007.jpg
会場全体の様子。手前には子どもたちの自信作が並んでいます。
img0008.jpg
NXTはどうしても大きくなります。
img0009.jpg
ステアリングタイプのマシン。
img0010.jpg
RCX部門の上位4名。
img0011.jpg
NXT部門の上位選手。
img0012.jpg
今回のコースです。中学生が意地悪して難易度の高いS字カーブを入れました。
img0013.jpg
川原田先生のワークショップ。
img0014.jpg
過去の写真からWROで勝つためのヒントを探ります。
img0015.jpg
ロボットを60cmピッタリで止めてください。
img0016.jpg
アドバイスし合う子どもたち。
img0017.jpg
ウォームギアの実習中。
img0018.jpg
モーターの回転を変えずにUターンをして戻ってくるロボットを作っています。
img0019.jpg
夏のワークショップで出てきた答えを再現する子どもたち。
img0020.jpg
うまく行きました!
img0021.jpg
独自の工夫を考えたマシン。
img0022.jpg
ひとつの方法にこだわるのではなく、いろんなアプローチを試してみてください。
動画コーナー

ソフトウェアの精度を高めるとともに、ソフトウェアに頼らずハード的な方法で解決する。
ロボット競技を通じた教育活動の新たな可能性を感じた一日でした。

戻る

Powered by SOZAWA.
www.sozawa.com