2008.8.31 WROJapan決勝大会 当日
いよいよ待ちに待った本番です。

昨日の土砂降りといい、ぼくはなんとなく不安な気持ちですが、子どもたちは余裕綽々と言った感じ。

果たしてどうなりますか。子どもたちの奮闘の記録をご覧ください。

戻る

スライドショウの開始
img0000.jpg
桜木町駅にて。
img0001.jpg
パシフィコ横浜。ゼッケンは76でした。
img0002.jpg
すごい人です。
img0003.jpg
WROの看板。後ろはエントリーのために並ぶ人々。
img0004.jpg
ちょっとリラックスした子どもたち。
img0005.jpg
ピットです。コーチは即刻退去。
img0006.jpg
会場全体の様子。前の方。小学生はこっち。
img0007.jpg
後ろのほう。
img0008.jpg
ベールに包まれた試合用コース。
img0009.jpg
開会前の張り詰めた空気。
img0010.jpg
落ち着かない2人。
img0011.jpg
PCの動作を確認する2人。
img0012.jpg
雰囲気を盛り上げるプレゼン。BGMはSW。
img0013.jpg
たくさんの予選会が開かれて、この決勝があるんですね。
img0014.jpg
ぜひ、行きたい。私4年越しの夢です。
img0015.jpg
富山は第2回から参加し、4回目のチャレンジです。
img0016.jpg
中学生部門のエントリー表。
img0017.jpg
小学生前半。
img0018.jpg
中央の看板がやたらかっこいい。
img0019.jpg
オープンカテゴリー。ここにもサンダーバードが。
img0020.jpg
司会者。お世辞にも・・・。
img0021.jpg
大会委員長。「君たちを育てるのは出会いと試練です。」
img0022.jpg
開会宣言。
img0023.jpg
コースがベールを脱ぎました。???大変だぁ。
img0024.jpg
サプライズルールで本当にサプライズ。ま・さ・か・・・・。そう来るか!
img0025.jpg
一心に製作に励む子どもたち。目標は30分。
img0026.jpg
始めにセンサー部分を作り明るさのチェック。
ハードはなんと予想を上回る25分で仕上がりました。作戦通りの一番乗りでした。
img0027.jpg
ロボットは公開を自粛します。
img0028.jpg
硬い表情の子どもたち。それに対してなんて、お気楽な私。
img0029.jpg
私 バンザーイ!

子 シラ〜。

乗り悪いのぉ。
img0030.jpg
スクリーンに映ったS君。
img0031.jpg
表彰式。オープンカテゴリー。国際大会出場おめでとう!サンダーバード66号。
img0032.jpg
私たち399高岡も審査員特別賞、技術賞を頂きました。最高!飛び上がっちゃいました!
img0033.jpg
優勝したサンダーバード11号。おめでとう!
img0034.jpg
こちらは3位のサンダーバード11号。
img0035.jpg
お互いを称えあう入賞者。
img0036.jpg
おめでとうございました。
img0037.jpg
表彰を受ける5年生の二人。
img0038.jpg
おめでとう!
img0039.jpg
おめでとう!!
img0040.jpg
トロフィー!
img0041.jpg
一度はもらってみたい。
img0042.jpg
せっかくなのでステージで記念写真。
img0043.jpg
「せーので飛ぶぞ!」っていったのにぃ。
img0044.jpg
大学生のエキシビジョンコース。橋が細い!
img0045.jpg
DSC01489.JPG
img0046.jpg
大学生のエキシビジョン。8の字ダンスを披露。
img0047.jpg
優勝チームへのプレゼントは日本代表ユニフォーム。
img0048.jpg
僕も着てみたかった!
img0049.jpg
おめでとう!399高岡!
img0050.jpg
中学校の部。おめでとう!サンダーバード55号!
img0051.jpg
夜の横浜。きれいです。
img0052.jpg
Kさんたちと夜景
img0053.jpg
おやぢと夜景

まだ、国際大会前ということもありますので、ロボットが写っている写真や動画は自粛させていただきました。

結果は、なななんと、富山県選出グループの全チームが国際大会出場という快挙でした。

小学生部門は1,3位と、われらが399高岡の審査員特別賞受賞という好成績!

4年間の努力がついに実を結びました。

万年4位というジンクスは未だ破られていませんが、
11月1,2日の国際大会では必ずや399高岡が優勝して見せます。

戻る

Powered by SOZAWA.
www.sozawa.com